SAAD WATCH

SAAD WATCH COLLECTION「世界に一つだけの美しさ」を、その手に。

「SAAD WATCH(サードウォッチ)」は
“天然石を身近で感じてほしい”という想いから誕生した。
天然石を加工しムーヴメントに使用した、上品で革新的な腕時計。

SAAD WATCH

CHAPTER

#1 DESIGN CONCEPT

代表/デザイナー「サード氏」自ら
世界各地に足を運び厳選したジェムストーンを使用している。
二つとない本物のジェムストーンがセットされた文字盤だから
時計を覗くたびに待っている感動との逢瀬。
色褪せない喜びとともに時を過ごせる腕時計。

ターコイズやラピスラズリなどの天然石は遡ること遥か昔、
紀元前6000年前より装飾として扱われており、
ジェムストーンには現代でも人の目を惹く魅力がある。

しかしながら、天然石を使っているがゆえに
デザインや機能性が損なわれる腕時計が多いのが現実。

代表/デザイナーでもある「サード氏」は
ロレックスやパテックフィリップなどをはじめ、
ヴィンテージの時計など大多数のアーカイブ時計と接することにより、
天然石の魅力を損なうことなく、過度な装飾や必要のないディティールを削り、
洗練されたデザインを実現させている。

オンリーワンのジェムストーンと
信用のできる日本製ムーヴメントを組み合わせた
唯一無二の時計「SAAD WATCH」をご堪能あれ。

#2 PRODUCTION

良質なジェムストーンは、
世界中へ代表サード氏自ら足を運び、一つ一つその目で厳選する。
また原石の仕入れに中間業者を限りなく挟まないことにより、
多くのお客様に提供しやすいコストパフォーマンスを実現させている。

20年以上ジェムストーンの目利きを行なってきた職人が、
One By Oneで手に取り厳選することが
美しいムーヴメントをつくり出す第一歩となるのだ。

SAAD WATCH(サードウォッチ)はムーヴメント内部と
ジェムストーンの加工・組み立ての難しさから
どのモデルも大量生産ができない。

使用する石によっては年間僅か20個程度しか
生産できない年もある。綿密に計算された
石の加工は熟練された職人たちだからこそ完成する。

文字盤へとセットするまでには、まず石のブロックから
”どの部分を文字盤上で使用するか=一番美しい箇所を見極め削り出す作業”を行う。

最適な箇所を見つけた後、ムーヴメントへセットできる
僅か0.35mm~0.45mm程度まで磨き続ける。
とても繊細かつ複雑な作業のため、精巧な技術を持つ職人でも
削りだした石から割れずに製品化できる割合は、
なんと、たったの13%〜15%しかないのだ。

#3 SEE-THROUGH

オートマチックモデルに搭載される
クラフトマンシップ際立つ機械式時計シースルーデザイン。

サファイアクリスタルガラスの加工技術が高くなったことで、
1990年〜2000年初頭にシースルーを採用するブランドが増加。
スケルトンダイヤルの歴史は古く、諸説あるとされているが
その誕生は今から200年以上も昔といわれている。

「シースルー」を生み出した理由は、
職人によって組み立てられた内部のメカニズムが稼働する姿を
見せることにあり、その機能美とクラフトマンシップを
感じるために生みだしたものだと言える。

贅沢な両面シースルー

SAAD WATCH(サードウォッチ)は
腕時計としての役割はもちろんのこと、
嗜好品として「魅せる」ことも大切な要素として製作している。

シースルーデザインの時計は、
柔らかさのあるジェムストーンを切削する
技術が向上したことにより、美しい機械の稼働を
覗き込むことが可能となった。

内部にセッティングされたルビーの輝きと共に、
小さな歯車たちが動く様はいつまでも楽しく
飽きることなく身につけられる。

#4 TOUGHNESS

強固なサファイアガラスとステンレスケースで
傷つきにくいタフなボディに。

サファイアガラスの強み1/硬度が高く、傷に強い

サファイアガラスはサファイアクリスタルを
人工的に加工したもので、宝石の硬さを1〜10の尺度に分ける
モース硬度において最高クラスの「9」評価を受けている素材だ。
非常に硬い素材のため傷にも圧倒的に強い素材となっている。

モース硬度とは?
もっとも硬い基準の「10」からもっとも柔らかい「1」までの10段階あり、
それぞれの値に対応した標準鉱物と宝石をこすり合わせどちらの傷がつくかで
石の硬さの標準付けを行っている。

サファイアガラスの強み2/耐熱性が高い

プラスチック風防やミネラルガラスは熱に弱く、温度によっては
変形してしまうこともある。それに対し、サファイアガラスは
熱伝導率が高いため、耐熱性に優れている。一般的なガラスが
約100℃まで耐えるとしたら、サファイアガラスは
約2,000℃まで耐えることが可能となっている。

サファイアガラスの強み3/透明度(透過率)が高い

宝石のサファイアとは異なり、
サファイアガラスは人工的に作られたサファイア。
不純物を取り除いて作られているため、無色透明につくられている。
透過率が非常に高いため、時計の文字盤を鮮明に映しだす。

SAAD WATCH では、フロント面・バック面ともに
耐久性に優れたサファイアガラスを使用している。

耐久性・腐食性に優れたステンレスケース

ステンレス素材は軽量で水に強い素材で、少々の衝撃にも強さを発揮する。
ムーヴメントのケースは鏡面仕上げを行った上品な光沢感がある。

#5 GEM STONE

自身のスタイルに合わせて選べる種類豊富なジェムストーン。

それぞれのジェムストーンの色味はもちろんのこと、
その石が持つ意味を知って身につけることでより愛着の湧く一本となるだろう。

TURQUOISE/ターコイズ

古代エジプトをはじめ、紀元前より装飾品として
認められていたターコイズ。

「ターコイズブルー」という色があるように
現代においてもその美しさは変わらず、
年々枯渇し希少価値の高い石となっている。
また、非常に柔らかい石であるため加工の難易度が高く、
最も製品化される数量に限りのある石なのだ。

BLACK ONYX/ブラックオニキス

ブラックオニキスの中でも、
より「黒」のトーンが鮮やかなものだけを厳選して使用。
硬さのある石で、他の石より加工するのに2〜3倍の時間を要する。

石の意味合いは「魔除けの石」とされネガティブな事や物を
追い払う強いパワーがあるといわれている。

LAPIS LAZULI/ラピスラズリ

ラピスラズリは、人類に認知され利用された最古の鉱物と云われている。
4種類の鉱物から成形される鉱物のため
全体的に均一な色味が少ない石である中、
鮮やかな青色の均一が取れたもののみを使用している。

随所で金色に輝く表情もラピスラズリならでは。
「幸福を招く石」ともされ古代より装飾品として扱われた歴史あるジェムストーン。

TIGER EYE/タイガーアイ

覗き込む角度によって表情が変わるタイガーアイは
取り扱うジェムストーンの中で唯一の味わい。

「金運を招く」象徴とされるタイガーアイは装飾性も高く、
時計としてはもちろんブレスレット感覚でも身につけられる

#6 LEATHER BAND

耐久性とエイジングにこだわった
使用するごとに美しいエイジングを楽しめるオリジナルレザーバンド。

それぞれのモデルに取り付けているレザーバンドには、
十分に油分を含ませたイタリアンシュリンクレザーを使用。
油分を含んでいるため使用するごとに艶感が増していく。

3.5mm厚のバンドには、革3枚を張り合わせ、
耐久性に優れたつくりとなっている。
数年使用してベルト穴が破けてしまったり、
革がすぐ裂けてしまう心配も不要だ。

また、バックルにはステンレス製のオリジナルバックルを
使用した完全オリジナルバンドとなっている。

#7 COLLECTION

AUTOMATIC
QUARTZ

パッケージデザイン

SAAD WATCH をお買い上げいただいた際には
オリジナル専用ボックスにお包みしてお届けします。
専用ボックスは、時計のほかブレスレットなどの
ジュエリーケースとしてもご利用いただけます。
付属品:取扱説明書/保証書(発送日より1年保証)